Up From Under / 底から見上げれば



(Breach)

f:id:bettychang:20200730195332j:plain

 

I'm down here in the well

おれは井戸の中にいて


Looking back up at the hill

その丘を回想しながら


I thank heavens I fell

落ちたことを神に感謝している


Must look more like myself

自分らしく自己を見つめなければならない


Now everyone is so kind

今では誰もがとても親切で


Everyone looks like a long lost friend of mine

まるで誰もが長く音信不通だった友だちのように思える


I'm on top of the world again

おれは再び最高の気分


When I'm looking up from under Babylon

バビロンの底から上を見上げてみれば

 

I had a home in the fields

おれの家は草原の一軒家で


Earned my wage in the factories there

そこの工場で賃金を得ていた


And I was raised by the mill

そしておれは製材場で育てられ


And I worked with my brothers there

兄弟とともにそこで働いた


I told my mother I'd always write

いつも手紙を書くよと母親に告げて


I headed west for the coast with the big city lights

おれは西海岸の大都市の明かりを目指した


Now mamma I'm so sorry I've forgotten

ママ、書き忘れてごめん


But now I'm looking up from under Babylon

でもおれは今、バビロンの底から上を見上げている

 

Now tell me how far I've been

教えてくれ

おれはどれだけ遠くまで来たのか


And how deep was I in

そしてどれだけ深く

おれは沈み込んでしまったのか


Tell me how I conceived the vanity to believe

教えてくれ、おれはいったい何を思い描いて虚飾を信じたのか


That I would not be outnumbered by the thumbs I have been under

おれを従えてきた者の数に劣ることなんてないと

そう思っていたのに

 

 

Now stray dogs in the street

路上の野良犬たちは


Learn how to beg, steal, borrow and cheat

物乞いや盗みや借りて騙し取ることを覚え


And in the dead summer heat

そして死ぬほどの夏の暑さの中で


I fell asleep with blood on my teeth

血だらけの歯で眠りにつく


Now those days before I met you girl

だから君に出会うまでの日々は


Were just ice cream falling down on the shoes of my world

まるでおれの世界の靴の上に

滴り落ちたアイスクリームのようなもの


I'm so happy that you're my friend

君がおれの友達で本当に嬉しいよ


When we're looking up from under Babylon

おれたちがバビロンの底から見上げてみれば

 

When we're looking up from under Babylon

 おれたちがバビロンの底から見上げてみれば

 

 



Copyright ©2018 NagaoAkira