Sitting on a Barbed-Wire Fence / 有刺鉄線のフェンスに腰かけて



The Bootleg Series Volumes 1–3 (Rare & Unreleased) 1961–1991

f:id:bettychang:20200930153241j:plain

 

I paid fifteen million dollars, twelve hundred and seventy-two cents

1500万ドルと72セント支払って

 

I paid one thousand two hundred twenty-seven dollars and fifty-five cents

1227ドルと55セント支払って

 

See my bull dog bite a rabbit

おれのブルドッグがウサギに噛みついて

 

And my hound dog sittin’ on a barbed-wire fence

 そしておれの猟犬が有刺鉄線のフェンスに腰かけている

 

 

Well, my temperature rises and my feet don’t walk so fast

ああ、体温が上昇して速く歩けない

 

Yes, my temperature rises and my feet don’t walk so fast

そう、おれの体温は上がり速くは歩けない

 

Well, this Arabian doctor came in, gave me a shot

ああ、アラブ人の医者がやってきて

おれに一発くれた

 

 

Well, this woman I’ve got, she’s filling me with her drive

ああ、おれの女、おれを衝動で満たす

 

Yes, this woman I’ve got, she’s thrillin’ me with her hive

そう、おれの女が、巣箱でおれをゾクゾクさせる

 

She’s calling me Stan

彼女はおれをスタンと呼んでいる

 

Or else she calls me Mister Clive

それかミスター・クライブと呼ぶ

 

 

Of course, you’re gonna think this song is a riff

もちろん、君は思うだろう

この曲は繰り返しだと

 

I know you’re gonna think this song is a riff

そう、君は考えるだろう

この曲は繰り返しだと

 

Unless you’ve been inside a tunnel

ただし君がトンネルの中に入ったことがなければだが

 

And fell down 69, 70 feet over a barbed-wire cliff

そして有刺鉄線の崖を越えて69から70フィート落ちる

 

 

参考:ボブ・ディラン全詩302編 



Copyright ©2018 NagaoAkira