Golden Loom / 金の織り機

The Bootleg Series Volumes 1–3 (Rare & Unreleased) 1961–1991

f:id:bettychang:20201230014933j:plain

 

Smoky autumn night, stars up in the sky

くすんだ秋の夜

空には星

 

I see the sailin’ boats across the bay go by

ボートが見える

入江を渡り通り過ぎていく

 

Eucalyptus trees hang above the street

ユーカリの木が

通りにぶら下がる

 

And then I turn my head, for you’re approachin’ me

それから私は振り向く

君が近づいてきたので

 

Moonlight on the water, fisherman’s daughter, floatin’ in to my room

月明かりの水面と漁師の娘が

私の部屋に浮かび上がる

 

With a golden loom

金の織り機と一緒に

 

 

First we wash our feet near the immortal shrine

まず私たちは足を洗う

不死の祭壇のそばで

 

And then our shadows meet and then we drink the wine

それから影が出会い

私たちはワインを飲む

 

I see the hungry clouds up above your face

飢えた雲が見えるよ

君の顔の上に

 

And then the tears roll down, what a bitter taste

それから涙が流れた

なんて苦い味なんだ

 

And then you drift away on a summer’s day where the wildflowers bloom

それから君と疎遠になる

野生の花咲く夏の日に

 

With your golden loom

金の織り機とともに

 

 

I walk across the bridge in the dismal light

私は橋を渡る

憂鬱な明かりの中

 

Where all the cars are stripped between the gates of night

すべての車が剥ぎ取られる

夜の門の間では

 

I see the trembling lion with the lotus flower tail

震えているライオンを見たよ

蓮の花尾で

 

And then I kiss your lips as I lift your veil

それから私は唇にキスをした

ベールを上げて

 

But you’re gone and then all I seem to recall is the smell of perfume

だけど君はいなくなり

思い出せるのは香水の香りだけ

 

And your golden loom

それと君の金の織り機

 

 

参考:ボブ・ディラン全詩302編