最近みた映画などの話



 

ここ最近見たやつですが、何かひとこと記しておきます。

 

ブルー・リベンジ

f:id:bettychang:20201209222544j:plain

ホームレスの男の復讐劇だったかな。

地味で好きでしたが。別に強くもないし。

それが良いですね。

ただ途中で男がヒゲ剃って髪も整えて服装もこざっぱりして違う人になってしまった。

短い時間でキャラ変えられると困惑してしまうな。

 

ゴーギャン タヒチ、楽園への旅

f:id:bettychang:20201209222704j:plain

ゴーギャンなのか、ゴーガンなのか。

ほとんど知りませんが、行動力のあるダメ男という感じでなにか親近感があった。

しかしコミュ力高いな。

絵は素敵ですね。

人としてはダメだけど。

それが画家の魅力ですかね。

わかりませんけど。

 

 

2012

f:id:bettychang:20201209222812j:plain

映画というよりはアトラクションか。

好きだけど絶対絶命で絶対死なないってのはちょっと飽きる。

というか飽きた。

 

 

パーフェクト・プラン

f:id:bettychang:20201209222905j:plain

邦題でネタバレするバカかってやつみたいです。

しかし、ぼーっと流し見していたせいか何もかもわかりませんでした。

ファーゴを凌ぐ、ということはない。

でもそれっぽいなと思ってたけど。

むしろそのままでよかった。

どんでん返しとかオチいらないのでは。じゃあ見るなよか。

ファーゴはドラマ版も良いですね。

シーズン1は名作ですよ。

 

 

自然災害の猛威

f:id:bettychang:20201209223141j:plain

Amazonのヒストリーチャンネルです。

無料期間オンリーです。

というか入ってみたもののそれほど見たいのなかった。

 

竜巻の際にコンビニの冷蔵庫に入れば助かるかも、という知見があったな。

あれ確かに頑丈そうだし、箱の中の強固な箱だから防御力高いのかな。

 

 

バーバリアンズ・ライジング

f:id:bettychang:20201209223401j:plain

ローマでなければ蛮族。

バーバリアン。

日本人もバーバリアンだったか。遭遇すらしてないけれど。流石に遠すぎたか。

最強の侵略者ローマ帝国に立ち向かうバーバリアンたちには敗れ去る者たちのロマンがありますね。

 

 

失われた時代

f:id:bettychang:20201209223651j:plain

前述のとだいたい同じ時代の話っぽい。

人は困窮すればわりと人肉を食うんだなという知見があった。

味はどうなんだろう、実際。

聖戦というのは、かなり意味がわからない。

こいつら領土拡大できればなんでもいいんだろうなっていう信仰もクソもない感じがあった。

 

The Bible

f:id:bettychang:20201209224204j:plain

それでまた聖書かよ。

旧約のダビデとかサムソンだったりの話はよく知らないので、よかったです。

とはいえイエス以降は「イエス・キリストの生涯」のほうが魅力あるな。

あちらのほうが人間的な弱さや苦悩が描かれてて好感度高。

描写の正確性とかは知りませんが。

 

 

一押しは、バーバリアンズ・ライジングかな。

 



Copyright ©2018 NagaoAkira