訳詞サイト検索

プランBの話題



 

コロナウイルスという目に見える課題への国の対応能力が世界中で明らかになった。

そうそうないイベントかも。

 

政治家という人々。

現実の問題への対応をぼーっと眺めていると、はたして彼らは少なくとも「私たちの中では」有能な部類の人々が選ばれているのかという疑問が当然浮かぶ。

 

世の中を見ていると、賢い人はたくさんいるように思える。

人々への影響力もある。

でもそういう人々は政治家にはなれない。ならない。

 

よく自分たちが選んだんだよ、という意見を目にするが、果たして彼らの采配や政策、思想は本当に私たちが選んだものなのか。

 

出てきたリストの中に正解がありますか?

別に選挙はゲームでも宝くじでもあみだくじでもない。

正解がある根拠はそもそもない。

 

コロナで地方の旅館だったりが危機だ。

GOTOキャンペーンをしよう。

 

なぜ旅行関係に絞って政策が打たれるのか、疑問だったんだが政治家には地方とそのような繋がりがあるんだと何かで読んだ。

つまり支持と支援の関係。

潰れるまえに海外からの客が見込まれる産業を保護するという名目はわかるんだが、実際のところそれが実行される動機の大抵は相互関係があるからなのでは。

相互フォローみたいなものか。

私がフォローするのであなたもフォローする。

RTしてね。高評価つけます。

 

でもそれはただの数の論理で、人材の優秀さとはなんの関係もないのでは。

 

そういう人々の選抜が選挙リストに上がってきているのであれば、じゃあ全員がハズレだとしてその結果は果たして私たちが選んだことなのか?

民主主義や選挙制度には致命的な欠陥があると思う。

 

優秀な人が政治家にならないという欠陥。

いや、あのおじいちゃんたちがおれたちの国のベストメンバーなんだ、と胸を張って言える人いますか。

 

だから仕組みが悪いんだよね、たぶん。

でも仕組みを変えられる人々も彼らなので仕組みは変わらない。

 

私が政治に興味がないのは、まあそういうところかな。

 



Copyright ©2018 NagaoAkira