訳詞サイト検索

Polka Dots And Moonbeams



f:id:bettychang:20201120223059j:plain

 

久しぶりにスタンダードをやった。

1年ぶりくらいでは??

たまにはやらないと増えないですね。

 

水玉模様と月の光。

ナイスセンス。グッドタイトル賞だ、これは。

曲ももちろん良いが。

 

誰が書いたの。

 

ja.wikipedia.org

 

ジェームズ・" ジミー "・ヴァン・ヒューゼン(James "Jimmy" Van Heusen, 1913年1月26日 - 1990年2月6日)はアメリカの作曲家。

映画、テレビ、劇場に曲を書き、エミー賞とアカデミー歌曲賞を4度受賞した[1]。

代表曲は"But Beautiful","Here's That Rainy Day" (" Carnival in Flanders"より) "Imagination" "It Could Happen to You" "Like Someone in Love" "Personality" "Polka Dots and Moonbeams"など。

 

 

 

en.wikipedia.org

​「ポルカドットとムーンビーム」は、ジミー・ヴァン・ヒューゼンの曲とジョニー・バークの曲を使った人気の歌で、1940年に出版された。フランク・シナトラによる、トミー・ドーシー管弦楽団との録音初のヒット曲である。​この曲は、ギル・エヴァンスなどによるアレンジメントや、ビル・エヴァンス、ブルー・ミッチェル、 [1] ウェス・モンゴメリー、サラ・ヴォーン(1954年のアルバム 「Sarah Vaughan with Clifford Brown」 、1957年のアルバム 「Swingin'Easy」 では)、バド・パウエル、レスター・ヤング、ジェリー・マリガン、ルー・ドナルドソン、デクスター・ゴードン、その他多数の著名なレコーディングが行われたジャズ・スタンダードとして最も頻繁にレコーディングされた上位100曲の一つであり、 [2] アメリカの作詞作曲家でギタリストのジョン・デンバーも、1976年のスピリット・アルバムでこの曲をカバーしている。​

 

 

 

はい。

初めて聞いたのはウェスのかな。

こんな美しい世界があるのかと当時感動した覚えがある。

 

f:id:bettychang:20201120224249j:plain

 

これねえ。

インクレディブルだよねえ。。

音楽は広大だ。

 

ボブ・ディランは2016年のアルバムFallen Angelsでこの曲をカバーしている。

 

あれ、なんかボブさんもやってるの。

最近の活動は知らん。。ごめんね。

スタンダードっぽい方向なのか。

なんて自由なんだ。やつは好きにやらせるしかない。

きっとそんな感じだったんだろうな、昔から。

 

 



Copyright ©2018 NagaoAkira