Joe Beck & Red Mitchell



f:id:bettychang:20201109213551j:plain

 

最近のすごいお気に入りなんですが。

ここ一年くらい聞いた中で、かな。

 

レッド・ミッチェルは前から好きな人で、ジャズのベースでは一番好きかも。

5度チューニングのそのせいか音が深い。

テンションが緩くなるからかな。

いいね、やってみたいな。

ベースないけど、私の心はベーシストです。

なんだそれ。

 

 

ジョー・ベックさんはよく知らない。

 

en.wikipedia.org

 

Joe Beck (July 29, 1945 – July 22, 2008)[1] was an American jazz guitarist who was active for over 30 years.

 

調べるとだいたい亡くなっている。

いつものパターン。

死は避けられない・・・

 

フィラデルフィアで生まれたベックは、10代の頃にマンハッタンに移り、週に6晩、トリオの舞台で演奏しました。​18歳になる頃にはスタン・ゲッツに雇われてジングルを録音し、1967年にはマイルス・デイビスとレコーディングをした。​[2] 1968年、22歳の時には、彼はギルエバンスオーケストラのメンバーでした。​Beckは、彼の人生の終わり近くのインタビューで、彼の初期の成功について説明した。

​私のキャリアができたのは、ジャズという非常にユニークな時代に、ちょうどいいタイミングでちょうどいい場所にいたからです。​... 午前2時頃に仕事を終えると、角を曲がってプレイボーイ・クラブに行き、モンティ・アレクサンダーと一緒に座って、レス・スパンに一息入れさせて、彼のために仕事を終わらせていました。​それから、ケニー・バレルが角で演奏しているのを聴きに行ったり、ミントンに行ってウェス・モンゴメリーの演奏を聴いて、彼と一緒に座ったり... [3]

​ベックは、ジャズ・フュージョン、ポスト・バップ、メインストリー・ジャズ、ソウル・ジャズなどさまざまなジャズ・スタイルで演奏したが、ロック・スタイリストやクロスオーバー・プレーヤーも尊敬しており(彼はラリー・コーレルと親友だった) [3] 、1960年代後半から1970年代前半にかけて、自分自身もロック・ミュージック・スタイルと少しの間柄であった。

​1970年、ポリドールはロック・カウンターをリリースした。​[1] 1975年には、Esther Phillipsのアルバム(その上で単に「ベック」と称した。)をKuduのためにレコーディングしながら、同名のアルバムをリリースした。​[1] [4] Beckはその後、アルトサックス奏者David Sanbornの成功を利用するためにBeck&Sanbornとして再発行されました。​1971年、ベックは自身の経歴への不満を理由に、酪農家になるために三年間音楽を離れました。​〔5〕

 

 

すごい。

そして、不満から酪農家になっちゃったのか。

 

人生いろいろだな。

 

​1978年には「リーダー」というバンドを結成し、ロックサウンドに傾倒。​彼らは北東部で演奏し、ニューヨーク市のSound Ideas Studiosでデモを録音したが、ニューヨーク州ウッドストックのJoyous Lakeで演奏した後、バンドのギアが盗まれたため、すぐに解散した。​1980年にBeckはフルート奏者Ali Ryersonを含むDMPのために記録された。​1988年、ベックは農業に復帰するために再び音楽を残したが、1992年までには再びツアーを行っていた。 [6] ベックはデュオや小さなグループと一緒にツアーとレコーディングを行い、さらに二つのソロアルバムをリリースした(1988、1991)。​2000年にはギタリストのJimmy BrunoとPolarityを担当し、BeckのAltoギター [1] を幅広く取り上げ、2008年にはCoincidence with John Abercrombieを担当しました。​[1]

​ベックは、ルイ・アームストロング、デューク・エリントン、バディ・リッチ、ウディ・ハーマン、マイルス・デイビス、メイナード・ファーガソン、ハワード・ロバーツ、トミー・テデスコ、ラリー・コーリエル、ジョン・アバークロンビー、トム・スコット、ジェレミー・スティーグ、そしてガボール・サボを含む、広く知られたジャズ、ロック、フュージョンのミュージシャンたちのサイドマンやセッションギタリストとして働いた。​中年になると、ベックは演奏に費やす時間を減らし、コマーシャルソングの作曲家として、また編曲家として、フランク・シナトラとグロリア・ゲイナーのために編曲を書く仕事をより多くした。​また、フランク・シナトラやグロリア・ゲイナーの企画をはじめ、エスター・フィリップスのヒットシングル「一日の違い」など二枚のアルバムを手掛けるなど、数多くのレコードを手掛ける。​何年にもわたって、ジョーはコロンビア、ポリドール、ヴァーヴ、グリフォン、CTI、MGMレコードと契約を結んだ。​〔7〕

 

 

あれ、酪農は?

兼業農家なのか。

 

​全米レコード芸術科学アカデミーは、ベックに最優秀選手賞を5回授与しました。​ロンドンのロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、イタリアのミラノ・フィルハーモニー管弦楽団、フランスのパリ・ストリング・アンサンブルでも演奏した。​〔7〕

​ベックの最初の妻シギはモデルで、後に国際的に有名な経済学者ゾラン・ホジェラ博士と結婚しました。​[8] ベックが死んだとき、彼はマルシ・ベックと結婚し、5人の子供たちに生き残った。​〔9〕

​ベックはコネチカット州ウッドベリーで、肺がんの合併症で亡くなりました。​[1] 彼のアルバムGet Me Joe Beckは2014年に死後リリースされた [10] 。

 

肺がんですか。合掌です。

 

​アルトギター
​1992年、ベックはフルート奏者アリ・ライヤーソンとのデュオとしてツアーを始めました。​ベースライン、ハーモニー、メロディーなど、彼が表現したいサウンドをデュオ設定で実現するために、彼は「アルトギター」を開発しました。​独自の弦パターンとリエントラントチューニングを採用したスタンダードなフルボディのエレクトリックジャズギターとしてスタート。​Beck氏の説明によると、

​かなりまっすぐです。​あなたのギター全体を持ってきて、それをAのキーの5分の1にチューニングし、それから真ん中の2つの弦を1オクターブ高くチューニングしてください。​私がしたことは、ギターの通常のチューニングを取り、親指用のベース弦を持つように変更したことです。​私の最初の2本の指にはバンジョーの音域が残りの2本の指には低いメロディーの音域が入ります。​[...] 指の動きを変える必要はありません;​通常のチューニングと同じ間隔で、AのキーだけなのでA-D-G-C-E-Aです。」 [11] [12]

 

 

アルトギター?

なんかよくわからないけど、EADGBEのレギュラーチューニングをAからに変えたって話・・・っぽい?

 

ということは、わりと変なデュオなのか。

音からはそうはわからないが。


 

これっぽい。

 

reverb.com

 

 

 



Copyright ©2018 NagaoAkira