Lenny Breauというギタリスト



 

ぶ・・・

なんて読むの。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

レニー・ビューローさん。

 

なんか凄いよこの人。

 

f:id:bettychang:20201105135523j:plain


Spotifyのおすすめで聴いてみたんだが。

もはや音楽は機械のほうが詳しい。

雑誌もCDジャケ買いも必要ない。

なんという省エネ。

スーパーデフレ。

 

en.wikipedia.org

レオナルド・ハロルド・ブレウ(活動期間:1941年8月5日~1984年8月12日)は、カナダ系アメリカ人のギタリスト、音楽教育者。ブロはジャズ、カントリー、クラシック、フラメンコなど多くの音楽スタイルを融合させました。チェット・アトキンスのようなカントリー・ギタリストから着想を得たブリューは、ジャズ・ギターではあまり使われないフィンガースタイル・テクニックを使いました。7弦のギターを使い、ピアノのようにギターにアプローチすることで、彼はその楽器の可能性を切り開いた。 

 

フィンガースタイルなのか。

チェット・アトキンス。なるほど。

7弦??

 

ブレウの完全に成熟した技術は、チェット・アトキンスとメルル・トラヴィスの指摘みと、サビカスの影響を受けたフラメンコを組み合わせたもので、右手の独立性と、人工的なハーモニクスのひらめきが際立ちました。彼のハーモニーの感性は、彼の田舎のルーツ、クラシック音楽、モーダル音楽、インド音楽、ジャズ、特にピアニストのビル・エヴァンスの作品を組み合わせたものだった。[12] ブロウはエヴァンスの作品、例えば「ファニー・マン」をギターにアレンジすることが多かった。ブロー氏はこれと関連して、「私はピアノのようにギターに近づき、楽器を超越するところまで来ました。私が七弦ギターで弾く曲の多くは、技術的に不可能だと思われていますが、私は20年以上かけてそれを考え出しました。私はピアノのようにギターを弾きますが、いつも同時に2つのことが起こります。メロディを考えていますが、背景も考えています。低い弦で伴奏をします。」とし、[必要な引用]と述べた。

彼は7弦のカスタムギターを2本、1本はクラシック、1本はエレクトリックで作った。当時、彼のクラシックギターのハイAに合わせられる弦を作った会社はなかった。ブラウは、ラ・ベラ社が自分のために糸を作り始めるまで、正しいゲージ [8] の釣り糸を使っていた。エレキギターはKirk Sand製で、最初の弦もAの高いものでした [17]

 

 

へー。

いや、彼の田舎のルーツってなんだよ。カントリーね。

間違いではない。AI翻訳だから。

 

ハイAか。さらに4度上を付けたんだ。

なんだかわからないが、凄いわ。

 

 ブローは、1960年代に始まったドラッグの問題を抱えていましたが、それは彼の人生の最後の数年間に何とかコントロールすることができました。[3] 1984年8月12日、彼の遺体がカリフォルニア州ロサンゼルスのアパートのプールで発見された。[9] [10] 検死官は、ブレウが絞殺されたと報告した。ブローの妻ジュエルが主な容疑者だったが、彼女は起訴されなかった。3フォレスト・ローン記念公園墓地の墓標のない墓に葬られている。[11]

 

絞殺??

まじで。

とにかくギターは凄い好き。

いろいろ聴いてみよう。

 

www.lennybreau.com



Copyright ©2018 NagaoAkira