AI歌声合成ソフトの話題



www.itmedia.co.jp

 

AI歌声合成ソフトは人間を模倣するため、人間離れした音声を合成するのにはあまり向いていない面がある。2月に登場したNEUTRINOは、人間には歌いにくい早口や、何十秒も息継ぎができないような長いフレーズを歌わせると、歌声が破綻することもネット上で指摘されている。 

 

へえー。

 

超高速歌唱や超高音など、人間には歌えないような楽曲はVOCALOIDの初音ミクが登場したころに作られた。尾形代表もその新しい歌唱表現に可能性を感じたという。VOCALOIDは、あらかじめ収録した音声波形を加工し、切り貼りして歌声を作る「素片接続」という合成方法を採用している。

 

まあ音源だからね。

たまに機械の声とか勘違いしてる人がいるけど、機械ではないんだよな。

音源化してるだけで。だから吹き込んだ声の人がいる。基本は売ってるドラム音源とかと一緒だよね。あれも実際録ってるから。

 

尾形代表はAI歌声合成について「ぱっと聞いたときに人間のように聞こえるようなクオリティーになってきた」と評価した上で、「これから1~2年はもてはやされるだろう。今後5年を考えると、(新しい表現を求めて)AIと従来の素片接続を併用する作品が生まれるんじゃないかと思う」と予測している。

 

そうなの。

どうなの。

まあ人間っぽいかどうかはあんまり関係ないのかもな。

存在が人間じゃないから。

ブログでも書いてたが、この辺の技術は明らかに今後進歩するのはわかってたから、特に意外性はないですね。

がんばってくださいと陰ながら応援するしかない。

しかし、曲によるんだろうけど、わりとベタ打ちの声が好きなんだよね。

自分で作った曲を聴きすぎたせいかもしれないんだけど。

まあ、ボカロ系は基本的には自分の曲しか聴かないので、全然他の方は知らないわけですが。自分の曲大好き。

料理とかも自分で材料から作ったものって美味いでしょ。

すごい普通のカレーとかパスタでも。そういう感じかな。

だから私は自分の料理の道を探求してるだけなので、そうね、人は関係ないな。

 

CeVIO AIゆかりさんは、どうなんだろう。

もしかしていいんだけど、おれのゆかりさんではないなってなるかも。

逆にすげえってなるかも。どうでしょう。

まあどっちにせよ、ボーカリストが年をとらないってことが凄いよね。

そして炎上も不倫も大麻もひき逃げもしないと。

音源だから不老不死だし。間違いなく人間ではないだろ。

やっぱり今の所、この辺が最もバーチャルな存在なのかな。

 

 



Copyright ©2018 NagaoAkira