ひき逃げの話題



anond.hatelabo.jp

 

伊勢谷友介氏が大麻で捕まった時、出演映画の公開をどうするかという問題が持ち上がった。
「とんかつDJアゲ太郎」、「十二単衣を着た悪魔」のいずれも、検討の結果そのまま公開されることになった。 

 

とんかつと衣がかかっているせいか「とんかつDJアゲ太郎 〜十二単衣を着た悪魔〜」というサブタイトルな一つの映画に見えるな、これ。

邦画は見ないので知らないけど。

 

つまり、「ドラッグは被害者のいない犯罪」というドラッグユーザーの戯言が生きてくる。(販売目的所持は重罪だが、自家消費はそれほど罪は重くない)

ひき逃げはどう考えても被害者いるから。

ひき逃げがセーフだったら大麻くらいは当然セーフだろう。

大麻がセーフでもひき逃げはセーフとはいえない。

 

 

ひき逃げがセーフの世界線ってないだろ。アウトセーフでいったら。

 

ただ映画の役者ってのは、しょせんパーツのひとつだからなあ。

つまり1トラックだよね。

音楽でいえば。

100人のオーケストラのひとりがひき逃げ犯でも、別にそこまで影響力ないんじゃないの。作曲者でもなければ。

映画監督か脚本がひき逃げ犯だったら、まあ私は嫌だな。個人的に。

大麻は別にどうでもいい。

 

 

 



Copyright ©2018 NagaoAkira