コロナ自粛と同調圧力の話題



anond.hatelabo.jp

 

コロナ禍で受けるようになった多数派の成人社会からの同調圧力。抗議もできず、あなたの為、共同体の為との説明のみで、一方的に生活様式を変更させられた環境。

若者に対する教育サービスを維持させることに重点が置かれ、自由な休日の過ごし方や、様々な活動を通じ社会と融和していく接点は全く考慮だにされない現状。

 

コロナ自粛って若者と成人社会という対立構造に見えている人もいるんですね。

どうなんだろう。

こういうの同調圧力っていうのかな。

以前からコロナ関連で同調圧力という単語を使われることに違和感があったんだが、うーん、難しい話だ。

でもウイルスは感染るから不要な外出を避けるってのは、一応科学的な?筋が通った話であって、謎の村社会の慣習とか、会社にはスーツを着ていきましょうとか、女性は家で子供を育てるべしとか、そういうのとは違うよな。

そもそも一方的に生活様式を変更させられたのは大人もそうなのでは。

別にそこらへんの大人にはなんも決定権ないからね。

たとえちゃんと働いてても、別になんも決定権もないの。

大人も子供とかわらんでしょ。

しいていえば政治?

わからんけど。

対策が場当たり的で先が見えないというのはその通りだと思うが、そもそも解決策あるの?って話題だしなあ。

大人??ではないよね。20才以上の人間?

政策の話でしょ。

よくわからん。

 

ja.wikipedia.org

 

少数意見を有する者に対して態度変容を迫る手段にはさまざまな方法がある。少数意見を有する者に対して物理的に危害を加える旨を通告するような明確な脅迫から、多数意見に逆らうことに恥の意識を持たせる、ネガティブ・キャンペーンを行って少数意見者が一部の変わり者であるとの印象操作をする、「一部の足並みの乱れが全体に迷惑をかける」と主張する、少数意見のデメリットを必要以上に誇張する、同調圧力をかけた集団から社会的排除を行うなどである。

 

恥の感覚を植え付ける手法か。

そういうのは確かにいたるところにある。

じゃあやっぱり同調圧力ではあるのかな。

言葉の定義はどうでもいいけど。

でも、この件に関しては一応は筋のある同調圧力ではあるから(つまり人が触れ合えば感染るから)、それについて反対であれば、反対意見も筋を立てて主張すれば草の根でそれが世に広まる可能性はあるので、そうしていけばいいんじゃないのかな。

でもそういう根拠は専門家にしかだせないか。

うん。まあだから専門家の意見を基本的には聞くけどね。私は。

まあ、子供が特にかわいそうですといえばそうかもしれないな。

知らねえけど。ウイルスにいえよ。いってもしょうがないか。

じゃあ対策班にいえよ。CDCみたいなやつらに。

日本はそういうのないか。じゃあ厚生省?

内閣とか総理大臣とか。わかんない。

運が悪かったといえばそうで、同情はするけど、世の中はだいたい運ですね。

そして成人すれば状況に関わらずただの負け犬扱いされる可能性はありますね。

例えば就職氷河期世代とかも、あれは別に社会全体的な視点からいえば、個人の能力の話ではなくてただの運でしょ。

それは単に人の需要が少なくて求人がなかったってだけだから。

もっと能力が低くてもその時代よりはやく生まれていれば、ちゃんと正社員として就職できて会社でも上の方にいけたりしたかもしれないけど、要するに人間ってのは企業からしたら商品だから、全体的な価値が上がったり下がったりするの。

その時いらないものは買わないだけ。

でも例えばそんなやつらにも見下されたりするわけ。

勘違いも甚だしいな。

君ら人間の価値が高かった時代だってだけで、別にあなたが優秀なわけでもないんですよ、とかいってもしょうがないし頭おかしいと思われますね。

実際そんなやつがいたらおかしいと思う。

黙って仕事しろ。

だから時代が悪いんだ!とかいっても意味ないの。

時代は変わる、だから。

大人が!とかいってもそいつらも運任せになんとなく必死に生きてるだけで、決定権なんてないでしょ。よくわかんねえな。謎の対立構造やめてほしいね。

だから不愉快だけど、なにも公平ではないよね。それが現実だな。

 

 



Copyright ©2018 NagaoAkira