ウェブサイトの個人運営の話題



r7kamura.com

 

ウェブサイトっていうか、なにか書いたり作ったりしてネットで公開してるような人は必ず思うところがある内容ですね。

 

ほとんど同意なんですけど、だからといって自分でウェブサーバー運営したりはしない。それは技術者じゃないので、私にはメリットがない。

 

いいね中毒になると、いいねの付きそうな記事だけを書くようになり、逆にいいねの付きそうにない記事は書けなくなってしまう。これが本当に自分の書きたいものだったのだろうか。

 

これは自分が実際に感じたことなんだけど、フィードバック依存の恐ろしいところは自分の価値観すら書き換えられる可能性があるんだよね。それだけ他者の評価というのはインパクトが強い。でもそれが本当に自分の作りたかったものなのか。本当、そういうことだと思う。

そして各人がフィードバックを意識して工夫することで結果的に似たような方向性のものがゴロゴロできる。すると今度は似たようなのばっかじゃねえかっていわれる。そんなばかげたループ、不毛だな。好きにやるのが一番だよね。でもそれが一番難しいのかもしれない。今の環境的に。

皆が見る人のことを意識しすぎると結果的に視聴者の不利益になる。そういう面はあると思う。そんなこと関係なく凄いことやる人もいるか。まあよくわかんないね。話が難しすぎるが、そういう面もあるなというのは確かにそうか。

 

 

ところで、フィードバックの制御は別にはてなブログでも全然実現できる。

コメント欄とかスターとか、ブクマコメントも非表示にはできるからね。

 

自分の信じる最高のサービスにコンテンツを預けて、自分は文章を書くことに集中できる。それもまた理想だ。むしろ、自分もそう思いたかったとさえ感じる。

 

うん、まあこういう話なんだけど、別にはてなを信頼とかはしていない。

というか、ブログというサービス自体がかなり先行き怪しいからってことで。

そこは独自ドメインにしてれば、中身だけ移行ですむなってところが最近の話かな。

 



Copyright ©2018 NagaoAkira