ビートルズのIf I Fellという曲のコード進行が気になる話



f:id:bettychang:20200628001116j:plain


 

久しぶりに聴いてみたんだが、If I fellという曲。

コード進行がやたら気になる。

なんでしょこれ。

手元のコードブックを活用してみた。

 

Aメロ(イントロ?)

D#m-D-C#-A#m7

D#m-D-Em7-A

 

うーん。

半音で下がってるね。

それはわかるだろ。

 

Bメロ(A?)

D-Em7-F#m7-Em-A

 

ああ、Dに転調してるね。

それも誰でもわかる。

 

冒頭のD#mが何かって話か。

考えたけど、これはⅡmだね。

なぜかというと、メロディーがダイアトニックに当てはめるとレミファソレミファ、レミファソレミファ、レドッドーーーシラミーだから。

ちなみにメロディーを探るにはダイアトニックスケールを元に半音の位置を意識すると良いですね。ミとファは半音、シとドも半音。

じゃあリディアンスケールがベースならわかんねえな。

はい。まあとりあえずダイアトニックで考えると効率いいんじゃないかな。

Ⅰコードの所で最も終始を感じる音、そこがドだなって方法もわかりやすい。その辺から探っていけば大体わかるが、それ以外の音は別途考える。bⅥのコードトーンだなとか。でもそもそもノンダイアトニックな音のメロディーを元にコードを付けている可能性もあり、それはどちらが先かとかまでは作曲者以外わかりようもないわけだが。

何がいいたいのかというと例えばジャズのアドリブのようにこのコードだからこの音が使える、使われているという分析の仕方があって、私もそう思ったりもするし実際有効なんだが、でも実はそれは完成品のコードとメロをみるからそう見えるだけであり、作曲段階では必ずしもそういう論理ではないだろう、ということだ。単にメロが単調すぎるからスケール外の音を入れた可能性もある。なんとなく、特に理由はないという可能性もある。つまり極論をいえばコードというものは明確にメロを邪魔するものでなければ別になんでもいいからだ。

話が逸れた。

 

ということは、キーDbだな。

つまりⅡm-bⅡ-Ⅰ-Ⅵm

これでしょ。

ということは、Ebm-D-Db-Bbmだな。

別に#でもいいけど。でもDbだな。

 

ネットで答え合わせしてみた。

www.eigonodogutman.com

 

E♭m:IIm(キーD♭のサブドミナント)

D :II♭ (キーD♭のドミナントであるA♭7の代理であると同時にキーDのトニック= I の機能が次の瞬間に生まれる)

これ以降 Key=D

Em:IIm(サブドミナント)

A7:Ⅴ7 (ドミナント)

 

 

おお。正解っぽい。

ですよね。

満足した。

 

ちょっとコード進行勉強しようかな。

ビートルズの。

コードブック持ってるけど、全然やってないんだよね。

MuseScoreの楽譜にコードだけ書いてブログで分析するってのはいいんじゃないか。

進行の引き出しが増えるかも。

引き出しがないもんな。引き出し。

新企画いいね。

そのうちやってみます。

 

 

 



Copyright ©2018 NagaoAkira