音楽制作

カバーアレンジのあるべき姿とは

最近なぜか、自作曲以外のアレンジについての話題を目にすることが多いんですけど、なんででしょう。 togetter.com つい先日も矢野顕子さんのカバー演奏について、オリジナルへの敬意がないと見なされることもあるとかないとか、そんな内容の文章を目にしま…

iTunesの今後と存在してない人の話

iTunes終了の話題、どうも以前からでていた「音楽販売を切ってAppleMusic一本にする」んじゃないかって気がしますね。むしろあえて情報をもらしていたのではないかという気もしますが、iTunesがダウンロードをやめれば他サービスは使いづらい単体ファイルダ…

ドレミをどう読む?

ドレミをどう読むか(それが問題だ) 音の読み方にドレミファソラシドというのがあるわけですが、結構いろいろな読み方があってアルファベットでCDEFGABCと読んだり、多分現在はほぼ消滅している気がしますが日本では古来ハニホヘトイロハと読んだりもしてい…

どんな作業があるの

どんな作業があるんでしょう DTMやボカロで音楽動画を制作するためにはどんな作業があるのでしょう。 今回は作業項目を洗い出してみましょう。 ​ やるべきことがわからない作業というのは辛いものですが、全体を把握できていれば長い道のりも乗り越えること…

メロディーの構造に迫る

メロディーとはなんでしょうか。 ​ 主旋律、ともいわれるものですが何といわれるとよくわかりませんね。ひとついえるのはメロディーは現代の音楽の主役だということです。 ​ なぜなら20世紀以降のポピュラー音楽の主役はずっと歌でしたし、歌の主役はやは…

五線譜を攻略する

ドの位置をオクターブで把握すれば簡単 前々回に五線譜についてお話ししました。 ​ 目的に応じて必要な人は覚えればいい、という話でしたね。作曲を行う人は使えるようになりましょう。 ​ ​今回は五線譜の簡単な取り扱い方法について書きます。あくまで作曲…

五線譜は必要か

五線譜は読めた方が良いのか(あるいは無視するべきか)という問題 もう3回目なのにいまだDTMの細かい話はでませんが、細かい打ち方の話よりもっと重要なことです。あなたは五線譜が読めますか?あるいは書けますか? ​ 私はずっとまともに読めませんでした…

何から始めればいいのか

わからないまま時は流れて というのは昔の古い歌の歌詞ですが(何から伝えればだったかも)、DTMやボカロで音楽を作るにはなにから始めたらよいのでしょうか。 ​ 前回DTMというものはただのツールだから別に勉強するようなものじゃないというようなことを書…

DTMとはなんでしょう

DTMはただのツール DTMやボーカロイドの音楽制作をこれから始めようと思っている方に向けてなにか役に立つことを書いていこうと思います。よろしくお願いします。 ​ まずDTMとはなんなのかという話から始めていきましょう。 DTMとはDeskTopMusicの略らしいで…

音の配列が呼び起こす感覚

ドレミ(音階またはスケール) 今回は非常に重要なテーマです。 ​ ドレミファソラシドをやりましょう。すべてはここからといっても過言ではないかもしれません。​まずこちらを聴いてください。 ドレミファソラシド、ドシラソファミレド、と上がって降りただ…